CAFE - FOOD

最終更新: 7月17日



"スパイスカレー & ドリンクセット"


カレーは週毎に種類を変えて提供致しております。普段食べない味付けを食べてみるきっかけがあれば、食事はより一層楽しいものになることでしょう。

バゲットに乗ったチーズは自家燻製したもので、燻製は販売しているものより自作した方が圧倒的に美味しのは燻製あるあるです。本格的なスパイスカレーと一緒にお楽しみください。バゲットは1つおかわりができて、実は白米の持ち込みOK




"フレンチトースト"

MEWSHIP BASE 黎明期からあり続ける唯一のスイーツメニュー。焦がし砂糖のキャラメリゼで甘いに甘いを重ねたフレンチトーストは、自家焙煎コーヒーとの相性も良いです。




"ハンバーガー & ドリンクセット"


大人気ながらスパイスカレーと入れ替わりでメニューから消えた幻のハンバーガーが予約限定のテイクアウトフードになって復活!食べ応えのある大きなハンバーガーを持って野外ベンチで食べるもよし、猿倉山の芝生広場でピクニックのお供にもオススメです。 ※ご予約の期限は前日までとさせて頂きます。



"ホットドッグ"


開店当初のメニューは「ホットドッグとドリンク」のみ。店主はアメリカ映画の中でニューヨーカーやスタジアムで食べられるチープで最高に美味しそうなホットドッグに強い憧れがあったのです。そして味付けがプレーンのみだったのは、映画「サタデーナイトフィーバー」でジョン・トラボルタが、冒頭ピザ屋で味付けを言うこともなく「2(スライス)」と注文し、2枚重ねて食べながら歩く姿は最高にクールだと感じたからです。 時代は流れ、現在はプレーン・ハーブ・チョリソーとソーセージの味は選べるように変わりました。けれど、本物の羊腸を使った本物のソーセージを使っていることは今も変わりません。




"ドリンク"


オススメはやはり自家焙煎の「フレンチプレス・コーヒー」。ハンドピックで丁寧に状態の良い豆を選り分け、少量づつしか焙煎できない手振りの焙煎鍋を使ってそれを煎ります。これにはちゃんと理由があり、プレスコーヒーはドリップのようにフィルターを通さないため、圧倒的に深い風味と味わいが出せる一方、悪い豆が混ざればストレートに不味くなります。そのため豆の管理と焙煎からの鮮度が重要となります。そのためMEWSHIPでお出しするコーヒーは「焙煎から3日以内」の豆のみを使用しており、コーヒー1杯で換算するなら1日にお出しできる限界は20杯程度となります。 その他、富山県産の蜂蜜を使った「ハニーミルク」や、チャイのような雰囲気のある「塩ココア」、そしてそれらバニラアイスをトッピングするアフォガードなど、半分スイーツのようなドリンクメニューもご用意しております。




0回の閲覧

Design and All Direction

TOYAMA JAPAN

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

Basketball and Log house cafe | バスケットコート併設ログハウスcafe & Mewship50 公式ホームページ